問い合わせ等にも使えるか(重複が許可されるか)

このサイトでは、ららが実際に使ってみたメルマガスタンドの比較をしています。このページでは、問い合わせ等にも使えるか(重複が許可されるか)を比較します。
MENU

問い合わせ等にも使えるか(重複が許可されるか)

「メルマガシステムなんだから、メルマガが発行できればそれでいい」

と考えていませんか?
私はそうは考えていなくて、せっかくならお客様のすべての履歴をまとめておきたいんです。

 

なぜこの機能が大事なのか?

それは、お問い合わせフォームにも使いたいからです。

 

お問い合わせフォームをメルマガシステムのフォームで作れれば、
お問い合わせの内容も保存しておくことができます。

 

そうすれば、
メルマガシステム全体で1人の人を検索した時に、

どんなレポートを請求してくださって

どんなものを購入してくださって

どんなお問い合わせをくださったのか

すべての履歴がわかりますよね。

 

そうすれば、より愛着もわきますし、たくさんアクションを起こしてくださった方には、特別なサービスをすることもできます。

 

そうするためには、
メルマガシステムのシナリオが、「重複を許可」してくれないと実現できないんです。

 

それが許可されてないと、お問い合わせを送信したときに、
「そのアドレスはすでに登録されています」
とエラーになってしまいます。

 

 

 

4つのシステムの比較

アスメル

重複許可のオプションがありますので、
お問い合わせフォームでもなんでも、一ヶ所で管理することができます。

 

 

ミルキーステップ

重複許可の機能はありません。

 

したがって、ミルキーステップでお問い合わせフォームを作った場合は、
「すでに登録されています」とエラーになり、送信することができません。

 

 

オレンジメール

オレンジメールには、重複許可の機能はありません。

 

ただし、お問い合わせなどのフォームにはオレンジフォームを使いますよね。
オレンジフォームでは、当然ながら重複はOKです。

 

メルマガとフォームを連動させた場合、
フォームの段階でエラーになることはなく、アドレスが重複していてもちゃんと受け付けられます。
ただし、データがメルマガに保存されることがありません。

 

 

ネット商人PRO

重複許可のオプションがありますので、
お問い合わせフォームでもなんでも、一ヶ所で管理することができます。

 

ららの所感

オレンジメールの「△」は、わかりづらいかもしれませんね。

 

オレンジメールは常に、

メルマガ機能は「オレンジメール」

フォーム機能は「オレンジフォーム」

と、併用する形になっています。

 

オレンジメールでできないことも、オレンジフォームがカバーしていたりするわけです。

 

今回の場合、
オレンジメールでは重複は許可されていませんが、オレンジフォームでは許可されています。

 

じゃあ「○」じゃないか?と思うかもしれませんが、それは違います。
「データを一ヶ所で管理する」という意味では、オレンジメールにデータが集約されていないと
一括検索ができないからです。

 

オレンジメール・オレンジフォームを合わせた全体で一括検索できる機能を追加して欲しいと
オレンジスピリッツにはお願いして、承諾していただいています。

 

 

このページの先頭へ