お問い合わせフォームを作ってワードプレスに設置する方法

  • URLをコピーしました!
★本ブログの各記事では、サイトの運営維持のため広告リンクを利用している場合があります。

ワードプレスでブログを立ち上げたなら、お問い合わせフォームは必須です。この記事では、Contact Form7というプラグインを使ってワードプレスにお問い合わせフォームを設置する方法を、どこよりもわかりやすくご紹介します。

ビジネス用のブログであっても趣味のブログであっても、お問い合わせフォームはブログには欠かせません。

ビジネスであればお客様からのお問い合わせは何よりも欲しいものでしょうし、
趣味であっても、応援のメッセージや仲間からのコメント、興味を持った人からのコンタクトなど、お問い合わせフォームで世界が広がります。

ワードプレスでは、contact form7というプラグインを入れることでお問い合わせフォームを設置することができます。
プラグインを入れない場合には、外部のメールフォームにリンクを張ることになりますが、この記事では、プラグインを使用した方法をご紹介します。

目次

お問い合わせフォームの完成形

こんな形のシンプルなお問い合わせフォームが出来上がります(SNSボタンはテンプレートの仕様ですので無視してください)。
お問い合わせフォーム

ここからユーザーがメッセージを送信すると、送信されたことがあなたにメールで知らされ、さらにあなたからの自動返信メールがユーザーに届く仕様です。

ContactForm7のインストール方法

まずはContactForm7をインストールします。
プラグインのインストール方法は、こちらの記事を参考になさってください。

あわせて読みたい
完全版!ワードプレスのプラグインの入れ方や削除方法などすべて解説 ワードプレスを始めたばかりの頃って、慣れないことの連続で、イヤになっちゃいますよね。 プラグインもその1つ。「プラグインを入れてください」と言われるたびに「どうするんだっけ?」とため息をついていませんか?実はプラグインの入れ方はどれも同じ。この記事では、プラグインの基本のインストール方法をご紹介します。

ContactForm7の設定方法

ContactForm7は高機能です。
設定する場所がたくさんあって、お問い合わせフォームに色々な要素を加えることが可能です。

が、すべてを理解する必要もありませんので、この記事では、私が使用しているお問い合わせフォームの作り方に限定して、設定方法をご紹介します。
すべての機能の解説を読みたい場合には、他の記事をググってください。

固定ページを作成

まず、ワードプレスメニューのここをクリックしてください。
ContactForm7設定

このような画面になりますので、赤枠の文章をコピーしてください。
ContactForm7設定

固定ページを新規で立ち上げて、本文に今コピーした文章を貼り付けます。タイトルは「お問い合わせフォーム」と入力します。必ずテキストモードで行ってください。
ContactForm7設定

パーマリンクも日本語から英文字に変更します。
ContactForm7設定

ContactForm7設定

これで公開してください。
ContactForm7設定

この固定ページのURLがお問い合わせフォームのURLとなります。

ContactForm7の設定~フォームタブ

ワードプレスメニューのここをクリックして、
ContactForm7設定

編集をクリックします。
ContactForm7設定

フォームタブはこのようになっていますが、「題名」は不要なので、赤枠の2行を削除します。
ContactForm7設定

rara
不要だと思うのはららの判断であって、もちろんあなたはあなた仕様のお問い合わせフォームを作っていただいてかまわないのですが、この記事では、ららの使用しているお問い合わせフォームを解説していますので、そこはご了承ください。

このようになりました。
ContactForm7設定

送信ボタンの前にメッセージを付け加えたいので、このような文章を追加します。
ContactForm7設定
▼コピペ用▼

※メールアドレスに間違いがあると、返信が届きません。<br />
 もう一度ご確認ください。<br />
<br />
★ありがとうございました★

ここでいったん保存してください。
保存ボタン

ContactForm7の設定~メールタブ

次にメールタブの設定を行います。
この欄は、メッセージが送信されたことをあなたに知らせるメールの設定です。
ContactForm7設定

送信先は、ワードプレスに登録してあるアドレスがデフォルトで設定されています。必要があれば変更してください。

あとは、題名のところを変更します。
このようになっている方が、お問い合わせフォームから送信されたと気付きやすいからです。
ContactForm7設定

ここでいったんテスト送信

実際にお問い合わせフォームを表示させてテスト送信をしてみましょう。
お問い合わせフォーム

適当に入力して送信してみます。
ContactForm7設定

あなたにちゃんとメールが送られて来れば成功です。
お問い合わせフォームのメール

ContactForm7の設定~メール2

今度は、ユーザー側に送られるメールの設定を行います。
先ほどのメールタブの下の方にこのような欄がありますので、チェックを入れてください。
ContactForm7設定

そうすると、その下にまたメール設定の画面が現れます。ここでユーザー側に送るメールの設定をします。
ContactForm7設定

送信元と題名を変更します。
ContactForm7設定

さらにメッセージも変更します。
お問い合わせを送ってくれた方にどのような返信メールを送るといいのか、想像しながら書いてください。
contactformの自動返信メール

先ほどのようにテスト送信を行って、このような自動返信メールが差出人側に届けば成功です。
自動返信メール

お問い合わせフォームをグローバルメニューに表示させる

お問い合わせフォームを作ったら、ブログに訪問した人がすぐにわかるように、わかりやすい位置にリンクを置いておくことが重要です。
多くの場合、グローバルメニューにお問い合わせフォームへのリンクを載せています。

グローバルメニューの作成方法については、別の記事でご紹介いたします。

まとめ

お問い合わせフォーム、作れそうでしょうか。
ちょっと設定が難しく感じますが、お問い合わせフォームはブログの中でも重要な役割をしますので、ここは頑張って理解してみてください。

┐(´д`)┌ コンタクトフォームは難しいよ!
と思うのであれば、外部のメールフォームにリンクを張るという方法もあります。

メールフォームを利用するならオレンジフォームがおすすめです。

記事が役に立ったら、ここをクリックして応援をお願いします。

私が稼げるようになった教材

アンリミテッドアフィリエイト
ごくごく普通の主婦だった私が、累計800万円以上稼げたのは、この教材を購入して作業をしたから。
詳細は、こちらのページでご紹介しています。
>>アンリミテッドアフィリエイトらら流レビュー
私がここまでたどった経験を元にした特典と、濃厚すぎるサポートも差し上げています。

無料レポートを書かずにメルマガ読者を全自動で集める方法!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ららです。
2人の子供はもう成人した50代主婦です。10年ほど前から、主婦業・母親業の隙間時間でアフィリエイトに挑戦。パート時代の約6倍の月収を達成することができました。

超マイペースで超怠惰で超食いしん坊の私でもできたその秘密は、とにかく諦めないこと!
これから始めるあなたに私の経験をお伝えするため、ブログ・メルマガで情報を配信するとともに、サポートやコンサルを行っています。常に初心者さん目線を忘れない安心できるブログを目指してますので、どうぞ何でもご相談くださいね。

コメント

コメントする

目次